愛育病院


病院のご案内

▼現在のページ:トップページ > 病院のご案内 > ご挨拶

院長挨拶


okamoto
医療法人菊郷会
愛育病院

院長 岡本 宗則

当院は昭和32年に開院した歴史のある病院で、平成20年に現在の円山地区に新築移転しました。開院時から人間愛にあふれた医療をモットーとしておりましたが、平成26年6月からは医療法人菊郷会の一員となり、さらにその精神を発展させ、患者さまにお仕えする気持ちを大切にした医療を基本方針の一つにしております。
 私たちは愛育病院が地域の皆さまに心から愛され、信頼される病院となることを目指しており、地域に根ざし密着した病院づくりが不可欠と思っております。
 
 診療科には小児科、内科、外科、整形外科があり、子供から大人まで幅広い年齢層の患者さまに対応しております。特に内科は専門性も高めており、血液内科は無菌治療室14床を持ち、全道でも1,2を争う患者数と病床数を誇り、消化器内科は苦痛のない内視鏡検査をモットーに年間3000件以上を実施しております。また、近年は健康維持のために健診を受けられる方も多くなり、健診事業の充実もはかっており、特に胃、大腸の内視鏡による検診もおこなっております。
 
 これからも私たちは皆さま方に「この病院に来て良かった」と思っていただけるよう努力してまいります。