愛育病院


病院からのお知らせ

▼現在のページ:トップページ > 血液内科からのお知らせ

血液内科からのお知らせ

血液内科に、過去に通院・入院された患者さままたはご家族の方へ(臨床研究に関する情報)

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、研究用に保管された検体を用いて行います。このような研究は、厚生労働省・文部科学省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成26年文部科学省・厚生労働省告示第3号)の規定により、研究内容の情報を公開することが必要とされております。この研究に関するお問い合わせなどがありましたら、以下の問い合わせ先へご照会ください。

[研究課題名]
  末梢性T細胞リンパ腫関連機能的遺伝子および変異遺伝子の治療反応性及び予後に与える影響(NJHSG PTCL 17)
[研究機関名・長の氏名]  北海道大学病院  寳金 清博
[研究責任者名・所属] 北海道大学病院 血液内科 中川雅夫
[共同研究機関名・研究責任者名]
北海道大学病院 血液内科 中川雅夫
久留米大学医学部 病理学講座 大島孝一
北楡病院 血液内科 太田秀一
市立札幌病院 血液内科 山本聡
愛育病院 血液内科 盛暁生
北海道がんセンター 血液内科 黒澤光俊
札幌厚生病院 血液内科 岩崎博
勤医協中央病院 血液内科 佐賀知之
斗南病院 血液内科 長谷山美仁
NTT札幌病院 血液内科 西尾充史
市立函館病院 血液内科 堤豊
市立旭川病院 血液内科 柿木康孝
釧路ろうさい病院 内科 宮城島拓人
帯広厚生病院 血液内科 小林一
北見赤十字病院 内科 永嶋貴博
市立稚内病院 内科 国枝保幸
手稲渓仁会病院 血液内科 酒井基
[研究の目的]  末梢性T細胞リンパ腫の予後に関与する因子を明らかにする
[研究の方法]
○対象となる患者さま
末梢性T細胞リンパ腫の患者さんで、2000年4月1日から研究実施許可日までの間に、リンパ腫診断目的に検体採取・保管に同意された方
○利用する検体・カルテ情報
検体:リンパ節・皮膚などリンパ腫診断に寄与した検体
カルテ情報:診断名、年齢、性別、身体所見、検査結果(血液検査、画像検査等)
[研究実施期間]  研究実施許可日〜2021年3月31日

 この研究について、研究計画や関係する資料、ご自身に関する情報をお知りになりたい場合は、他の患者さまの個人情報や研究全体に支障となる事項以外はお知らせすることができます。
 研究に利用する患者さまの個人情報に関しては、お名前、住所など、患者さま個人を特定できる情報は削除して管理いたします。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、その際も患者さまを特定できる情報は削除して管理いたします。

*上記の研究に検体・情報を利用することをご了解いただけない場合は以下にご連絡ください。

[連絡先・相談窓口]
北海道札幌市北14条西5丁目 
北海道大学病院血液内科   担当医師 中川雅夫
電話 011-706-7214  


2017年5月26日


- トップページへ戻る -